車査定 おすすめ

車査定で高値を引き出すおすすめの4ステップ

車査定 おすすめ

 

愛車を高く売りたいなら、車査定一括サイトを利用するのが一番です。

 

ただ、あなたが相手にする買取専門業者は車を安く買い取るプロです。

 

そんな買取のプロと「交渉」や「駆け引き」なしで、少しでも愛車を高く売りたいなら、私が車を売却している方法がおすすめです。

 

それは、車一括査定を利用して同じ時間に買取業者に集まってもらい「競り」をしてもらうことです。

 

これで自分のペースで査定を進めることができますが、4つポイントがあるので参考にしてもらえると高値を引き出すことが出来ます。

 

ページ下に契約時の注意点と車査定の心得があるのであわせて参考にしてくださいね。

 

管理人が車一括査定でおすすめできる4つの手順はコレ!

 

交渉が苦手な管理人でも、なっとくの金額で車を売却している必勝の流れは以下になります。

 

1.車一括査定サイトを選んで入力する。

 

車査定 おすすめ

 

管理人が利用している、おすすめの車査定一括サイト3社から、特徴を見て自分にあったサイトを選びます。

 

各サイトによって入力事項は若干違いますが、車検証を準備していれば、どこの車査定サイトも2分もあれば終わります。

 

私はまず「かんたん車査定ガイド」の利用をおすすめします。

 

理由は3つ

1.JADRI会員(車買取業者として優良ということ)のみから最大10社の見積もりが可能ということ。

 

2.申し込み完了と同時に買取相場の金額が分かる。

 

3.この一括査定サイトは買取業者の選択が出来ないので、他の一括査定サイトを先に利用して金額に納得できなかった場合に、「かんたん車査定ガイド」を2番目に利用しづらいこと(査定済みの買取業者にまた依頼されるかもしれない為)。

 

【一括査定サイトに登録している車買取業者一覧はこちら】

 

少しでも高く車を売るためには買取相場を知っておくのは大事です。

 

ディーラーや中古車販売店から下取り価格を聞いていれば、その金額と買取一括サイトの相場を照らし合わせます。

 

そこから自分の愛車はいくらの価値があるのかを把握して、競りで出た金額で売るかどうかの目安にしましょう。

 

例えば、

下取り価格
250,000円

 

一括査定サイト相場価格
303,000円〜480,000円

だとしたら、修復歴・ボディーカラー・傷にもよりますが特にマイナス部分がなければ、400,000円以上を目標にします。

 

なぜ一番高い480,000円を狙わないかといいますと、この480,000円は車買取業者専用オークションの相場価格とほぼ一緒のことが多いからです。

 

オークションの相場価格で買ってしまうと業者の利益が出ませんよね。もしこの高値で買う業者がいるとすれば、

  1. 特定の車種の専門店(例えば、プリウス専門店やハイエース専門店など)
  2. オークションに出品しないで、自社の展示場で売る自信がある
  3. すでにあなたの車種を買いたいお客さんがいる

この3つの条件のどれかにあてはまった場合になります。

 

しかし、あなたの愛車を買い取ってから1週間以内に車業者専用オークションに出品して販売するのが一般的なので、

オークション相場 - 利益(人件費・軽整備費・オークション手数料) = 買取金額

が買取価格になります。人気車種ですぐ売れるものならギリギリの5万の利益をとった430,000円。
人気車種ではなくすぐに売れるか分からない場合は、赤字にならないように最低でも10万の利益をとった380,000円が限界になってきます。

 

私はこのように目標額を決めて毎回高値で愛車を売ることが出来ています。

 

もし、キズや修復歴がある場合は査定員さんにどのくらいのマイナス査定になるか聞いて、目標額から引いています。

 

自分の体感からいくと、

500円玉以内の大きさの傷
   1〜3千円
500円玉以上の傷
   3〜8千円
修復歴がある車
   3〜10万円

程度によりますがこのような感じでマイナスされています。

 

【管理人おすすめの一括査定サイトのランキングはコチラ】

 

 
 

2.安く買い叩こうとしている車買取業者を見極める

 

車査定 おすすめ

 

車一括査定サイトに情報を入力すると、買取業者から電話やメールで連絡が来ます。

 

ここで、車査定一括サイトの利用者をカモにしようとしている業者を排除していきます。

 

一括サイトからの買取業者は出張査定に来てくれるので、電話で出張査定の日程を決めるわけですが、その時に気をつけるポイントが3つあります。

 

1.必ず電話の時点で出張査定で「競り」をしてもらうことを伝える

 

車査定 おすすめ

 

時間が無いので最高4社までに一斉に出張査定に来ていただいて、その場でセリで買取金額を決めてもらおうと思ってます。」と伝えてください。

 

何も知らずに来た買取業者が当日、競りだと知ると怒って帰ることがあります。事前に知らせておくことで安い値段で買おうとしている業者をふるいにかけるとともに、ド素人じゃないなと思わせることが出来ます。

 

査定日は可能であれば平日がいいです。土日だと他にゆるそうなお客の予約が入ったら、そっちを優先してこちらはドタキャンされます。私は日曜休みで、「競り」をすると言っているので、大抵1社か2社ドタキャンや遅刻のれんらくがきます。

 

査定士の話ではあまり多い業者数では、買取の確率が下がるから車種によっては【競り】なら行かない判断することもあるそうなので、最高4社と伝えておくのも大事です。

 

「違う時間なら」とか「時間は指定できないです」とか「競りにはいきません」という業者が必ずいますが、そういった車買取業者は高い買取額を出さないので「それでは結構です。」とキッパリ断りましょう。

 

「ちょうどこの車種を欲しいお客様がいらっしゃって、今なら相場より高い○○万円で買えますのでセリの前に見せてもらえませんか?」と甘い言葉をささやいてくる業者もいるかもしませんが、これも「もうお約束している業者さんがいるのでセリに参加してください。」と伝えてください。色々理由をつけて金額を下げられる確率99%です。

 

2.希望金額は伝えない

車査定 おすすめ

 

希望金額を聞かれますが、「この車の限界の金額を希望です」と伝えておきましょう。高すぎる金額を伝えると来てくれないし、安い金額を伝えてもそこをターゲットにされてしまうので絶対希望額は伝えちゃダメです。

 

3.買取業者を4社は確保しておこう

 

ドタキャンや遅刻する業者が出てくる可能性があるので4社はほしいです。査定日が土日ならなおさらです。ただ4社以上のアポを取るのは信頼の問題からも止めたほうがいいです。

 

理想は、ガリバーなど大手2社と地元業者2社の合計4社です。

 

「かんたん車査定ガイド」は優良企業に絞っているため提携業者が少ないので、私のような田舎では4社に達しない時があります。その場合は他の一括査定サイトを利用して増やしています。

 

しかし、実際は2社来てくれれば十分です。

 

平日の査定だったら2社か3社確保できていれば、無理して2つ目の一括査定サイトを利用して増やす必要はありません。

 
 

3.車をキレイにして査定に備える

 

車査定 おすすめ

 

車の中の荷物はすべて降ろして、車内・車外共に綺麗にしてください。

 

ただ、ワックスはやらないほうがいいです。ワックスをかけると細かい傷が目立ってしまうのでマイナス査定になりやすいので。

 

大事なのは、普段クルマを適当に扱っているという印象を持たれないことです。

 

車内のニオイ取りも大事です。タバコの匂いなどもマイナス査定の対象になってしまいます。査定日に向けて消臭剤や脱臭剤を使って消すように頑張りましょう。

 

小キズはタッチペンで直しておいたほうが良いと見かけたことがあります。しかしプロの話では、素人の下手なタッチアップは逆にマイナス査定になるそうです。

 

プロがやればサッと綺麗に出来るものも、すでに下手なタッチアップがしてあるとリカバリーがむずかしいそうです。

 

ということで、洗車・車内清掃・におい取りの3つだけやっておけばいいです。

 
 

4.予定時刻に2社そろったらはじめる

 

車査定 おすすめ

 

遅刻してくる業者がいる場合もありますが、約束の時間に車査定業者が2社いたら査定を始めてもらいます。

 

遅刻してきた業者を管理人は競りに参加させません。ただ、他の買取業者の迷惑にならずに一斉に金額を出せるなら参加させてもいいかもしれません。

 

まず車の査定に15分程度、修理状況の確認など聞き取りに5分程度の合計20分程度かかります。

 

事故歴があるのに無いと嘘をつくと、その場ではバレなくても、後で事故歴に気づかれて返金を要求される場合があります。事故歴を隠してたとなると、返金を断れないので正直に申告してください。

 

また、車を褒めるのはもちろんのこと、服装や家族構成、家の外観等あらゆる部分から話題を探してきて距離を詰めようとしてきますが、「時間が無いので査定お願いします。」と笑顔で返しましょう。

 

その後、査定員はタブレットや電話で会社と値段の確認をします。ここで15分程度待つことになります。

 

そして競りをしてもらうことになりますが、必ず誰かが「ご希望の金額はおいくらですか?」という事を聞いてきますので、「限界の金額をお願いします。」と伝えて、こちらから金額を言ってはダメです。

 

必ずみんな揃っている場で、口頭で金額を言ってもらいます。紙に書いて入札形式を提案された事もあります。これを車買取業界では『一発勝負』というそうですが、どの業者も1回で限界の金額を出してきませんでした。

 

あとから営業電話がかかってきて面倒だったので、口頭で金額を言ってもらう「競り」一択です。

 

私の場合は、右から順に金額を言ってもらっています。

 

それではA社さんから順番に時計回りで、ベストの金額をお願いします。


 

30万円


 

33万円


 

34万円


 

37万円


 

他の業者さんで37万円以上はどうですか?


 

37万5千円


 

37万8千円


 

38万円


 

これ以上は無理です。


 

うちも降ります。


 

ありがとうございました。では、38万円でC社さんにお願いします。

 

本日はお忙しいところお越しいただき本当にありがとうございました。


このような流れで、たいして時間もかからず金額が決まります。

 

こんな上手くいくの?と思うかもしれませんが、査定員さんは【競り】だと初めから聞いているので本部から限界の額を聞いて準備しています。

 

なので、電話の時から「競り」に向けて用意をしておけば驚くほどスムーズに進みますので、管理人も交渉や駆け引きなしで愛車を高値で売ることができています。

 

ただ管理人は、もしなっとくいく金額にならなかった場合は、別の一括査定サイトを利用して、買取業者を集めるところからやり直しています。

 

私は1度だけ、事故歴もなく、車の色も独特な色でもなく、これといったマイナスポイントがないのに、競りの結果がディーラーの下取りと変わらないときがありました。

 

その時は「すみません。思っていたより安かったので、来ていただいて申し訳ありませんが売却はしません。」と断って、この手順を一からやり直し、別業者で競りをしたらあっさりディーラーの下取り金額より12万円高くなったことがあります。

 

もう一度競りをする猶予がある場合は、やり直しを考えてみてもいいかもしれませんね。

車一括査定サイトで競りを試してみる

車査定 おすすめ

 

車売却に必要な書類はコチラ

 

この車査定でおすすめ手順の注意点は、管理人がつまづいた部分になります。

 

ここを気をつければ、普通に車買取一括査定するよりだいぶ楽に高値を引き出せるので、ぜひ試してみてください。

 

友人にも車査定を競りをすれば高く買い取ってもらえるよとおすすめしていますが、そのとき聞かれることもまとめてますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

車査定のおすすめ方法でよくされる質問はコチラ

 

車を売る契約の注意点

 

車査定 おすすめ

 

契約での注意点としてまず知っておいてほしいことは、

  • 契約書に署名・捺印をしてからのキャンセルはキャンセル料を請求される可能性がある
  • 後日契約を結ぶ場合は、紙に買取金額とサインを書いてもらって後から減額されないようにする

ということです。

 

契約書を記入した時点で売買契約は成立しているので、まだ車を引き渡していなくても別のお客さんにあなたの愛車の情報を提供している場合があります。

 

その後あなたがキャンセルした場合、車買取業者は被った被害額を請求できるので注意が必要です。

 

また、契約書を後日記入することになったら、

  • いつ契約するのか
  • 買取金がを変更しない旨
  • 査定員のサイン

をしっかりもらっておきましょう。

 

車売却のトラブルをこちらのページにまとめてますので、ぜひ確認してみてください。

 

車査定でおすすめの4つの手順のまとめ

車査定 おすすめ

 

交渉が得意な人で大量の電話が苦にならない方であれば、とにかくたくさんの業者に査定してもらって、こっちからバンバン値上げ交渉したほうが高い買い取り額を引き出せるかもしれません。

 

ただ、私みたいに交渉が得意じゃないし、営業電話が面倒という方は「競り」がおすすめです。

 

この車を売る方法を参考に1人でも多く、愛車との最後を良い思い出にしてもらえたら幸いです。

 

管理人の車査定時の心得

  • 査定員は敵
  • 甘い言葉、煽った言葉は全部嘘
  • 主導権はこっちにある
  • しつこい業者は着信拒否
  • 0円なんてありえない
  • 金額に納得いかなかったら妥協しないでやり直す
  • やり直しても同じような金額だったら諦める

 

管理人おすすめの車一括査定サイトランキングはココをクリック!