事故車 査定 売れる

事故車も査定すれば高く売れちゃうんです

 

車査定 おすすめ

車の事故って怖いですよね。だって、今は軽自動車でも1トン弱の重量があるので、その1トンの鉄の塊がぶつかる訳ですから。

 

この動画は様々な車種を時速16キロで衝突する実験ですが、かなりのダメージを受けることが分かります。

少し擦ったとか、凹んだくらいならいいですが、この動画のような損傷があると、修理に100万以上かかることも珍しくありません。

 

そうなると事故車は引き取ってもらって廃車にして、新しい車を買うという流れがほとんどですが、それは大きな間違いです。

 

事故車は売れます。

 

事故をおこして、車が大変なことになって、高額の修理代を伝えられ、心がボロボロの時に「事故車は無料で廃車にできますよ。」なんて声かけられたら、ありがたいって気持ちになるのも分かります。

 

ただ、事故車は売れるんです。

 

事故車を買い取った業者がどうやって利益をあげるかというと、「部品の販売」、「海外輸出」が主な流れです。

 

部品の個別販売

フレームの損傷が大きい場合は、解体して利用できる部品をバラバラにして販売します。今は、ネットワークが広がっているので中古部品を売るのも探すのも楽になっていて、需要があるので、解体する手間を考えても儲かるそうです。

 

日本では古くて需要がない部品でも、海外ではまだ元気に走っていて部品の需要がある事も多いので簡単に廃車にしてスクラップなんてことは少ないです。

 

海外輸出

海外ではそもそも事故車という概念があまりないそうです。そのため、事故車でもそれなりに修理すると日本では考えられないような高い値段で売れます。

 

また、海外にも拠点がある買取業者は日本では修理せずに、輸出して海外で安く修理して売るなんて荒業もあるので、海外で人気の「カローラ」「ハイエース」「ランドクルーザー」なんかは、事故車でもびっくりする値段で買い取ってくれます。

 

そんな事故車の販売網を持っている買取業者を紹介してくれるのが、「カービュー事故車査定」になります。

 

車査定 おすすめ

 

車査定 おすすめ

 

コチラのサイトで扱ってくれるのは、事故による損傷が激しくそのままでは乗れない車になります。

 

キズやへこみなど、そのまま自走できる程度の軽いダメージの場合は事故車に該当しないので、その場合は管理人おすすめの車査定一括サイトランキングから選んで査定になります。

 

事故車も売れますのまとめ

 

事故車も売れるって知っておくのは大事です。

 

私も事故車が売れるって知らない状態で、事故をおこしてボロボロの車をタダで引き取ってくれるって言われたら、「ありがたい!」って思いますから。

 

車修理業者も悪意があって無料で引き取る訳ではないです。ただ、事故車も売れるってことを教えてくれないだけなんです。

 

事故車も売れる事を知っておけば、自分や周りに何かあった時に、一つ選択肢が増えますので参考にしていただければ幸いです。

 

もし金額が付かなくて廃車になったとしても、カービューと提携している廃車専門業者であればレッカー代無料引き取りしてくれます。

 

加えて、廃車手続きの代行もしてくれるので、お金を出して廃車にしようとしている人がいたら教えてあげると親切ですよね。

 

事故歴と修復歴の違いを知って損をしないための記事はコチラ