車 売る 注意

車を売るときこんな査定員はやめておけ | 要注意な査定員2タイプ

車査定 おすすめ

 

車を売るときに一括査定を申し込むと査定員が出張査定でくるわけですが、管理人が「こんなタイプの人は絶対高値を出してくれない」と感じたものをまとめました。

 

20代から30代前半のペラペラしゃべる査定員

車査定 おすすめ

 

こんなことをぺらぺらしゃべってくる人は要注意!

  • きょろきょろ辺りを見回す
  • 家族構成を聞いてくる
  • やたらと車や家をほめる
  • 趣味を聞いてくる

 

上記の人は新人が多いです。安く買うための営業マニュアル通りに進めてくる査定員ですね。

 

このタイプの方は話が上手な人もいますが、金額の決定権がないため上司にいちいち確認しないといけないのでスピーディーな交渉は望めません。

 

また、上司が「買い取るまで帰ってくるな。」とパワハラ命令を出している買取業者もあるので、こちらが売るというまで居座る可能性もあるので要注意です。

 

査定員が2人でくる

車査定 おすすめ

 

「研修で部下を連れてきましたが気にしないでください。」などと言って二人でくる場合がたまにあります。

 

「買い取る現場を見せるためにも高値を出してくれるんじゃないか?」と思いがちですが、管理人の経験上かなり安い金額が提示されたことしかありません。

 

またはこちらが希望金額や他社の査定金額をを言うまで査定額を教えてくれないです。

 

査定員は安く買い取るプロのため研修の時は余計に高い金額を出してくれないのでは?と感じています。

 

査定員に左右されないで高く車を売るためには?

 

査定員に左右されないためで高く車を売るためには

 

車買取業者の査定員さんを同じ時間に呼んで競りで買取金額を決める

 

であれば、交渉や駆け引きナシで高値をひきだせますよ。

 

ガリバーなどの大手に査定をお願いすると要注意の査定員さんがくることが多いです。なぜならマニュアル通りですから。

 

ただ交渉しだいでは要注意の査定員さんからも高値を引き出すこともできますが、交渉力と忍耐力と車買取の知識が必要です。

 

下記のページにも書いてありますが、電話で競りをすると伝えておけば自分でどのくらいの金額までならだせるかわかる査定員さんが来てくれます。

 

あなたが一括査定サイトの利用が初めてでも管理人おすすめの方法で高値売却のお役に立てるかもしませんよ。

 

→管理人がいつも高値で車を売っている競りの流れと注意点はコチラ